pk10开奖记录

愛康について

愛康について

Go Back

グループ概要

愛康グループは2006年に設立しました、本社は国連人間住宅の典型都市である江蘇省張家港市にあり、中国における新しいエネルギー総合サービス型グループのトップ企業の一つです。グループは社員が3500名以上、子会社が300社以上あります、傘下の愛康科技(002610)は2011年に深セン証券取引所に上場しました。2018年、愛康は中国民営企業トップ500社の第476位になっています、グローバルの新しいエネルギートップ500社に第57位を占めています。愛康の傘下機構は全国の重点省・市に分布されています、販売サービスのネットワークはグローバルにおける80ヵ国と地区にカバーしています、研究院と新技術イノベーションプラットフォームを設立しています、いままでに技術特許を300件以上取得して、国内外の知名栄誉を百件以上取得しています。
 
愛康はリード実力のある新しいエネルギー製造総合サプライヤーとして、太陽光発電フレーム及び押し出し部材、高効率電池セルなどの太陽光発電モジュール用部品を製造しています、また太陽光発電所を巡って、高効率モジュール及びシステム架台のプラット装置を生産、製造しています。そのうちにアルミフレーム製品はグローバルにおいて業界トップを占めています、架台は中国業界にトップを占めています、セル製品はBloomberg Tier1サプライヤーになっています。愛康は新しいエネルギー総合サービスベンダーとして、太陽光発電の下流におけるワンステーション式総合エネルギーサービスを提供しています、詳細に言えば投資コンサルティング、設計開発、EPC建設、運営保守、エネルギー販売、融資リース、資産管理、新しいエネルギー基金などのサービスを展開しています。 愛康は長年にわたる新しいエネルギーの製造、サービス実力とチーム経験により、つねに全方位立体式サービス理念をもって、持続で顧客のためにより多くの価値を作ろうとしています。
 
2019年、愛康は新しいエネルギーの市場挑戦を迎えています、政策の変局、国際貿易戦などの複雑な情勢により、戦略革新を行い、初心に戻り、新しいエネルギー発電所に焦点を当てます、なお、新しいエネルギー製造のリード地位、新しいエネルギーサービスにおける豊富な経験により、愛康の新しいエネルギー「ALL-IN-ONE」一体両翼ソリューションを作ります、全面的に新しいエネルギーの高効率アップグレードを実現して、実業に「高効率の新しいエネルギーのスマート製造」を徹底的にします。
 
新しいエネルギーが平価でネットワークに接続する時代はすでに開いています、2019年、愛康は全面的に太陽光発電所の高効率化アップグレードを実現しています、「高品質、競争力、現代化」との発展の道を守り 、引き続き新しいエネルギー分野に深耕し、太陽光発電の平価によるネットワーク時代をリードします、愛康はすべての企業と一緒に、緊密に提携し、共に進み、共に生存し、共同で社会責任を負担し、グリーンエネルギーの新たな一章を綴ろうとします。